On the Way to You ~ プチ・ポワゾンを探して

鹿児島に住むまでのきろくと日々のなんでもないお話。

主義。

ゆるっと完璧主義。

 

 

私が目指している主義。

 

 

矛盾極まりない言葉なのだけれどー。

 

 

私はもともとが完璧主義。

 

 

これはもう、持って産まれたものだと思っている。

 

 

 

だけれど、 これで苦しんだ時期もあった。

 

 

思い描いた自分があって、でも完璧にできない自分がダメに思えて仕方なかったし、

 

何か狂うと、今度はとことん狂う。

 

そんな極端な、性格だった。

 

 

誰も責めていないのに、自分で自分を責める。

 

 

そんな自分に苦しくなって、鬱にもなった。

 

 

よくある話。

 

 

完璧主義の人はうつになりやすい。

 

 

まさにその通り(笑)

 

 

 

わりと長い年月をかけて、私は回復していった。

 

 

辛かった頃の記憶はあんまりないのだけれど。

 

 

そこから残ったものが、今の私の主義。

 

 

 

『ゆるっと完璧主義』

 

 

 

これ、とっても楽チン。

 

 

私の場合、何もするべきことがない人生は、とても辛い。

 

 

やるべき事があると、人生は少し楽になる。

 

 

堅苦しいようだけれども、ルーティンがあると日常が保てる。

 

 

ただ、そこを完璧にしようとは思わない。

 

 

他人も入ってくるし、なんでも思い通りにならないこともある。

 

 

そう思うようにするのだ。

 

 

 

 

通常運転を心がける。

 

そして、少しの余裕。

 

 

とっても大事なこと。

 

 

つくづく思う。

 

 

 

今でも私は、何かあると、ちょっと日常が乱れる。

 

 

乱れるというか、思い通りにいかなくて、かんしゃくを起こす子供と同じ(笑)

 

 

 

昨日は、定時で21時終わりだったけれど、ミスしてしまって、帰りが23時になった( ´△`)

 

 

その上、失恋( ・∇・)がびーん。

 

 

そしたら、

 

 

 

あーお風呂入るのめんどくさい。

 

あーごはん食べるの、めんどくさい。

 

 

 

ってなる。

 

かと言って、なにもしてないかと言うと、友達とはずっと話していた(笑)

 

 

そのしわよせが、次の日に来るのはわかっているのだけど、

 

 

あー。もう、めんどくさい。

 

 

が勝つ。

 

 

それでも、1日でほぼリセットできるようにした。

 

 

この、めんどくさいがずっと続くと、心が良くない方向にいく。

 

 

それを知っているので、なんとか1日で元に戻せるようにしている。

 

 

そう。日常をのルーティンを作っているのだ。

 

 

まぁ、当たり前のことだろうけど。

 

 

朝起きる・化粧する・ビーズする・仕事に行く。

 

小さく小さく、自分でルーティンを作る。

 

できない事があっても大丈夫。

考え事しても余裕がある位、時間に余裕を持つ。

 

 

そうやって毎日を積み重ねて、生きてゆく。

 

 

昔を思うと、それはとても幸せな事なのだと気付く。

 

 

何か予定外があっても大丈夫。

 

私は今、幸せだ。

 

 

そう思えるようになった。

 

 

 

今日も1日が終わろうとしている。

 

いろんな事を考えるし、いろんな事があった。

 

今日もいろいろあったけど、1日お疲れさま。明日もがんばろう(*^^*)

 

 

そう言ってあげることが、そう言える自分でいることが、

 

とっても大事なことである(*´-`)