On the Way to You ~ プチ・ポワゾンを探して

鹿児島に住むまでのきろくと日々のなんでもないお話。

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

おもしろかったー(´▽`)♪

 

西村雅彦さん、上手すぎる。

 

ナチュラルすぎて、演技してないみたいに見える。

 

好きだなぁそう言うの。

 

 

 

私も演技をやるので、ちょっと憧れる(照)

 

なんかすいません。趣味なのにプロの方に憧れて( ・∇・)

 

 

話は戻り。

 

 

映画の感想のようで、そうでないけど。

 

 

うちは父親がもういない。

 

いなくなって12年になる。私が23か24歳位の時か?

 

甲状腺癌だったので、打つ手がなく、あれよあれよと言う感じで居なくなった。

 

 

居なくなったことはただ受け入れるしかなく、辛かった時期はあまりないけれど、

 

 

こんな家族ものの映画なんかを観ると、やっぱり欠けている感がする。

 

 

父という、大きな存在。

 

何を差し置いても私を守ってくれる人。

 

私にとって父はそんな存在だった。

 

 

 

と、後になって気付いた。

 

 

 

居るときは、そう実感するのは難しいかもしれないし、

 

そうでない父親もいるであろう。

 

 

でも、まだ私には母が居る、兄が居る。

 

家族は大切にしよう。

またそう思えた今日。

 

 

そんな時間をありがとう。山田洋次監督。

 

 

 
f:id:maplelovemagic:20180604215204j:image

誕生月だったので、なんとなく意味を込めて。

 

オーラソーマの B034 ヴィーナスの誕生をモチーフに。