On the Way to You ~ プチ・ポワゾンを探して

鹿児島に住むまでのきろくと日々のなんでもないお話。

雨。

あなたを思う。

 

たいしたことではないけれど、

 

ちゃんとご飯は食べているかな?

夜はすんなり眠っているのかな?

 

 

側に居なくても、きちんと1日は過ぎて行くけれど、

 

たぶん、側に居るともっと幸せ。もっと愛しい。

 

 

あなたを思った雨の夜。

 

 

 


f:id:maplelovemagic:20180620011254j:image